1. 紅茶歌詞

「紅茶」の歌詞 坂本真綾

2010/3/31 リリース
作詞
坂本真綾
作曲
菅野よう子
文字サイズ
よみがな
hidden
こいわりをげる時計台とけいだいつぎ時間じかんってる
まれない いま

地下鉄ちかてつぐちにあるさくら今年ことしくから
わたしたちまたひとつとしをとるね
はる近付ちかづいた

永遠えいえんしるし
流星りゅうせいよるってねがいをかけたあののふたり

ずっとわらないよときしめては
なにもかもれたとおもっていたよ
こののこるものはたったひとつ
きみわたし最初さいしょ恋人こいびとだった

自転車じてんしゃでどこまででもけるような そんながしてた
さむみちばたでんだ紅茶こうちゃあじおぼえてる

さみしいわけじゃない
自分じぶんえらんだはずなのに
どうしようもなくきたくなるよ

このさき未来みらいにはなにがあるの
もっとつらわかれはあといくつあるの
こいわりをげる時計台とけいだいつぎ時間じかんってる
まれない いま

どこへもかないよときしめては
なにもかもれたとおもっていたよ
こののこるものはたったひとつ
きみわたし最初さいしょ恋人こいびとだった