1. Honey bunny歌詞

「Honey bunny」の歌詞 坂本真綾

2001/3/28 リリース
作詞
坂本真綾
作曲
菅野よう子
文字サイズ
よみがな
hidden
ちゃんとこっちをいて
機嫌きげんなおしてよハニーハニー
ずっとだまったままで子供こどもみたい まゆをひそめて
あなたがおこったかおってこわいけどね
だってうそじゃないもの
だれより大好だいすきよハニーハニー
ほかだれかのことなんてわたしまるで興味きょうみがないの
どこにいてもおなこころはあなたのすぐそばにあるわ
そんなかおしないで いますぐキスして すぐにわかるから

おなじこのまちきてるのにえないよるばかりで
時間じかんがない ゆとりがない おかねもないし
だけどそんなことでわたしあい
むねなかのアンテナまでかせないで

ねむれないよるかぞえて ひとみじてハニーハニー
ひつじのかずじゃなくってわたしがあげたあいのことば
一晩ひとばんじゃとてもりないはずでしょう
あなたのゆめってる わたしゆめもわかってる
自分じぶんのことだけでもうあたまなかはパンクしそう
それでもえないのはからだわるくて
あなたの誕生日たんじょうびわすれそうになる どうかしてるよね

きっとどんなにすれちがっても 電話でんわじゃとどかなくても
キスひとつですべてはすぐ解決かいけつするのにね
ことばじゃりないことも 笑顔えがおになれないとき
ただキスひとつできればもうそれでいいのにね

さっきから自分じぶんだけさびしいみたいなことずっとってるけど
わたしだってきたい
たがきだっていうのになぜかつら
わたしだってきたい わたしだってきたい!

毎日まいにちくるくるわる 日替ひがわりランチなんかより
ただキスひとつできればもうそれでいいのにね