「I.D.」の歌詞 坂本真綾

1998/12/19 リリース
作詞
坂本真綾
作曲
菅野よう子
文字サイズ
よみがな
hidden
かんじてたことさ ずっとずっとまえから
真夜中まよなかひとりしてあるきながらおも
つよがることとあまえることは
結局けっきょくすこしもわらない

あっちこっちった
んだふりもした
できるだけちがうものになろうとおもってたけど
問題もんだいなんかはじめからなかった
いつかはきに やさしい過去かこ

本当ほんとう自分じぶんほかにある」なんて
こんなに自由じゆう
こんなにたしかな
ぼくがいるのに

きなものをきだってえる
それだけでとてもしあわせな気分きぶんになれるんだ
だから堂々どうどうとしていればいいのさ
こころおなこえになるように

こんなにもふかくてくろよるつつまれながら
どこまでもあるちいさなからだ

あのそらはじまりへ いのちへ
ぼくてる えないおおきなちから

あふれだす そそつづいてる
うまくえないけど はっきりとここにある

あのそらはじまりへ いのちへ
ぼくてる えないおおきなちから