「ぐるぐる巻きのマフラー」の歌詞 坊っちゃん

2012/6/13 リリース
作詞
井手上誠
作曲
坊っちゃん
文字サイズ
よみがな
hidden
まちはすっかりさむくなって 足早あしばやのサンデー
ぼくはちょっと風邪気味かぜぎみのどいた

あの きみはいったカフェはもう面影おもかげくて
しろ息重いきかさねては またはしした

ぐるぐるきのマフラーをしてるきみことおもして
ぼく何度なんど何度なんどいているのさ
だけど ぐるぐるまわ毎日まいにちまることなくぎてくから
大事だいじなこと わすれてしまったんだ

季節きせつばかりがわって ぼく全然変ぜんぜんかわらなくて
手袋てぶくろはずして にぎめたかんコーヒー

言葉ことばかさすればするほど 本当ほんとう気持きも見失みうしなって
気付きづけばさびしさ自慢じまんが またすこ上手うまくなった

ぐるぐるきのマフラーをしてるきみにまたいたくなって
るはずのない電話でんわっているのさ
今日きょうも ぐるぐるまわ毎日まいにちわらばせるますように
そんなことおもってしまったんだ

ぐるぐるきのマフラーをしてるきみことおもして
ぼく何度なんど何度なんどいているのさ
いつか ぼくらないマフラーをしてるきみとどこかで出会であっても
二人ふたりはまたわらってちがえるかな

おもしているよ