1. もみじ歌詞

「もみじ」の歌詞 坊っちゃん

2012/6/13 リリース
作詞
井手上誠
作曲
坊っちゃん
文字サイズ
よみがな
hidden
しするっていたときはまだ
こころ準備じゅんび出来できていなかった

幼馴染おさななじみだとか かどのよくえるいぬとか
かえみち景色けしきも やがておもなか

午後五時五十五分ごごごじごじゅうごふんそらぼく見上みあげながら
二度にどおなじにもどらないくも自分じぶんかさねてしまうよ
あの紅葉もみじみたいにほほめてくきみおもして
ぼくはまたあるしたんだ

半袖はんそでじゃすこ肌寒はだざむくなったな
二杯目にはいめのコーヒー れないまま

あのころかった なんてすこしもおもわないけど
今日きょう理由りゆうからずに なみだあふれてくるよ

午後五時五十五分ごごごじごじゅうごふん電車でんしゃ ぼくおくれて
うごはじめたまどガラスしに きみさがしてしまうよ
あの紅葉もみじみたいにほほめてくきみぬくもり
ぼく左手ひだりてのこるんだ

ふゆっぱがるから あたらしいみどりまれる
きっと きっとぼくらもそうなんだろう

午後五時五十五分ごごごじごじゅうごふんそらぼく見上みあげながら
二度にどおなじにもどらないくも自分じぶんかさねてしまうよ
あの紅葉もみじみたいにほほめてくきみとまたえたら
ぼくつたえなきゃいけないな