「いのちの橋」の歌詞 城南海

2014/11/19 リリース
作詞
松井五郎
作曲
キム・ジュンソク,チョン・セリン
文字サイズ
よみがな
hidden
なぜそこをえらぶのかも
わからずにわたはし
ながれる水面みなも
なにもわない

めぐりひとだれ
るまでのながたび
いくつもの岸辺きしべ
ふねのこ

かすかなかりを
むねともして
いのちは たった一度いちど
ゆめてる

かえすべもなしに
欄干らんかんちたはし
おもつて
わたりますか

はかなかりを
むねともして
いのちは わりのない
ゆめさが

かぜ彼方かなた
そらえて
ときはなにをてる

なぜそれをまもるのかも
わからずにあい
きずついてもまだ
おそれもなしに

すれちがひとさえ
まぼろしひびくけど
わすぬものも
かならずある

ラララ・・・
ラララ・・・