「私大陸」の歌詞 城南海

2014/2/26 リリース
作詞
haru-A
作曲
宮島律子
文字サイズ
よみがな
hidden
耳鳴みみなりが 憂鬱ゆううつともおおげさにおそいかかり
おもえがいてた残像ざんぞう瞬間しゅんかんにのみこんだ

なに犠牲ぎせいきてくのか
ひとはそれぞれみちもとあつふか
陽射ひざしと つきなか

おもが まぶたにれて あふれて
戸惑とまどいは勝手かってだね
この大陸たいりくながれるには まだあなたをしずめてて
いつしか ひとりでにさがしている
ただねがなか ああ 夢見ゆめみてる

とおあめ やさしさをむねに それとなくかかんで
おぼえたてのやすらぎのなか おもせてる

ときつくろわらいながら

暗闇やみただよ波音なみおとあつふか

ここにね いかける

永遠とわ海鳴うみなりよ 涙運なみだはこんで

戸惑とまどいに とどめを
あなたのこえもとめるまま このからだ
あの日々ひびぬくもりをあるかえらず
ひかり目指めざいま あるいてる