1. 野郎たちの挽歌歌詞

「野郎たちの挽歌」の歌詞 堀内孝雄,チョー・ヨンピル

1988/12/1 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
堀内孝雄
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとりでおおきく
なったよう
そんなかおして
きてるけれど
おんなかれて
ゆめあそべば
いくつになっても
少年しょうねんのまま
野郎おとこってやつ
野郎おとこってやつ
かぜ汽笛きてきいかける
野郎おとこってやつ
野郎おとこってやつ
そんなさびしい 放浪人さすらいびと
おもなんかは
ざわりと
えばつよがり
乳臭ちちくさいけど
自分じぶん人生じんせい
いつか場所ばしょ
さがしている
そんながする
野郎おとこってやつ
野郎おとこってやつ
しず夕陽ゆうひえている
野郎おとこってやつ
野郎おとこってやつ
そんなさびしい 放浪人さすらいびと

野郎おとこってやつ
野郎おとこってやつ
かぜ汽笛きてきいかける
野郎おとこってやつ
野郎おとこってやつ
そんなさびしい 放浪人さすらいびと
そんなさびしい 放浪人さすらいびと