1. 都会の天使たち歌詞

「都会の天使たち」の歌詞 堀内孝雄,桂銀淑

1992/3/11 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
この都会まちねむりの
天使てんしたちが
あそびにつかれて
よるはこ
かなしみのベッドで
じれば
おさなむかし
だれでもかえれる
せめてあいするひと
となりにいたら
ゆめなかまで
れていけるはず
きていることさえも
せつないなら
いていいから
こころきしめて
ひとりで きしめて

人生じんせいおも
かぞえるだけ
人肌恋ひとはだこいしい
さむよる
ぎた
いつでも綺麗きれいすぎて
なみだのかけらで
かざりをつけてる
せめてかなしいひと
となりにいたら
ゆめをわけあい
んでいるけれど
めぐりえればいつか
わかれの
っているから
こころきぬれて
ひとりで きぬれて
せめてあいするひと
となりにいたら
ゆめなかまで
れていけるはず
きていることさえも
せつないなら
いていいから
こころきしめて
ひとりで きしめて