「あいつの背中」の歌詞 堀内孝雄

1998/5/21 リリース
作詞
徳永章
作曲
堀内孝雄
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとごみのなかつけた 見覚みおぼえのある背中せなか
それは真昼まひるのまぼろし 一瞬いっしゅんのまばたきでえた

さまよいのふちわかれた わかさとゆめ時代じだい
あれがわりとはじまり よごれたかなしみもった

大人おとなになるとは きてくこと
あいするひとむねきしめて

いそがしく毎日まいにちおもさえもかけあし
だけどきみわすれない あのぼくわすれない

めばみやここれでいい わらぬものはおも
ひとみじれば あのころとおあつさ こみあげる

たゆまなくかわながかぜはそよぐそら
たしかなことは いつも いまきること

大人おとなになるとは すべてを
自分じぶんしんじて まえみちけばいい

大人おとなになるとは えてくこと
しあわせはいつも 自分じぶんこころめる