「ちぎれたボタン」の歌詞 堀内孝雄

2003/3/19 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
堀内孝雄
文字サイズ
よみがな
hidden
もしもこの人生じんせいながゆめだとけば
きみわらいながら そばでさけをつぐ
きっとくしたものは ちぎれたこころのボタン
そいつが青春せいしゅんなんて わかっているけど

ぶんなぐれ… しあわづら
ぶんなぐれ… 右手みぎてきず
むかし喧嘩けんかったじゃないか
むかしむかし不良ふりょうだったじゃないか

いつかすべてをてて 放浪たびたいとえば
きみ言葉ことばくし なみだこぼすはず
そんなおとこむねかべるとおくのゆめ
きてるあかしがあると おもってないけど

ぶんなぐれ… えらそなつら
ぶんなぐれ… のひらにぎ
むかしわるさをしてたじゃないか
むかしむかし不良ふりょうだったじゃないか

ぶんなぐれ… しあわづら
ぶんなぐれ… 右手みぎてきず
むかし喧嘩けんかったじゃないか
むかしむかし不良ふりょうだったじゃないか