「夢のかけら」の歌詞 堀内孝雄

2005/4/20 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
堀内孝雄
文字サイズ
よみがな
hidden
右手みぎてあつむねにあて
びることが あるのなら
そのどろよごしても
こころきずのこるだけ

背中せなか過去かこに もたれかけ
おもだけに きれたら
一途いちず初恋はつこいいたまま
はぐれたひとくもひとつ

無器用ぶきようだけど おれ生涯しょうがい
ささやかだけど きざまならば
いのちにかけた おとこ価値かち
このにひとつ みち小石こいしでも

さけにおぼれた ときもある
じょういた ときもある
こころおくじるよな
かただけは ゆるせない wow…

無器用ぶきようだけど おれ生涯しょうがい
ひたむきだけど 純情じゅんじょうならば
うぶのこおとここころ
このにひとつ ゆめのかけらでも

無器用ぶきようだけど おれ生涯しょうがい
ささやかだけど きざまならば
いのちにかけた おとこ価値かち
このにひとつ みち小石こいしでも Wow…