1. 夢の道草歌詞

「夢の道草」の歌詞 堀内孝雄

1994/3/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
日暮ひぐ間近まぢかのせつなさが
やがてなみだれてくる
えてがれて
かれても
それも いまでは 絵空事えそらごと
ふたりでいても
ふたりがつら
ひとりでいれば
なおさらつら
ゆめ道草みちくさ くりかえし
あなたのはだこいしがる

くちざして 足早あしばや
家路いえじいそひと
心休こころやすめる ゆりかごを
あなたらして
もう一度いちど
いろとりどりの
あのころがただ
未練みれんれて
こころにささる
ゆめ道草みちくさ かさねては
あなたのもと
かけてゆく
ふたりでいても
ふたりがつら
ひとりでいれば
なおさらつら
ゆめ道草みちくさ くりかえし
あなたのはだこいしがる