1. 波の調べに歌詞

「波の調べに」の歌詞 堀内孝雄

1998/5/21 リリース
作詞
小椋佳
作曲
堀内孝雄
文字サイズ
よみがな
hidden
かがやいて そのうつくしさ
女神めがみのように 際立きわだとき

気付きづけばきみたたかいのふね
舳先へさきにたって かぜあらそ
水平すいへいはるか おき見据みすえて
やさしい水路すいろ えらぼうとしない

出来できれば きみ両手りょうてかか
小舟こぶねにさらい 小島こじまわた
かたくななむね ひらいたあとで
ひとらしいゆめんでみたい

ほしきらめいて なみ調しらべを
かなでるように さざめくとき

おもえば きみだれしものゆめ
ひとめなど かなわぬねが
ふとりた つるとひととき
わしたあいひそやかにこう

かがやいて そのうつくしさ
黒髪くろがみしに ながめていよう
ほしきらめいて なみ調しらべに
孤独こどくおさめて つめていよう
孤独こどくおさめて つめていよう