1. 灯歌詞

「灯」の歌詞 堀内孝雄

2002/10/30 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
堀内孝雄
文字サイズ
よみがな
hidden
さけみれば ちぎれるように
なみだおくこえる汽笛きてき
そばにおまえが いたならきっと
つまづく人生ゆめくめてくれる
どこかではぐれた 面影おもかげだけが
たったひとつの ともしびだけど
何処いずこまち何処いずこだれ
いまではかえらぬ 面影おもかげいて

らす煙草たばこ浮雲うきぐもならば
おもれて 辿たどれる線路せんろ
いつかおまえはなした故郷こきょう
まずしいけれど くらせたものを
どこかでわすれた 横顔よこがおだけが
たったひとつの ともしびだけど
らないまちらないだれ
いまではかえらぬ 横顔よこがおいて

どこかではぐれた 面影おもかげだけが
たったひとつの ともしびだけど
何処いずこまち何処いずこだれ
いまではかえらぬ 面影おもかげいて