1. 男が抱えた寂しさ歌詞

「男が抱えた寂しさ」の歌詞 堀内孝雄

2007/6/13 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
堀内孝雄
文字サイズ
よみがな
hidden
ちが人生じんせいかんがえたけど、やっぱりおれらしくきること…
乾杯かんぱいしようぜ明日あしたおれに」

おとこかかえた さびしさを
こらえれない よるならば
だれかのむねかおをうずめ
こころゆくまで いたらいいさ

おれおれおれらしく…
ひとつぐらいは めてやれ
いながら… いながら…
下手へたかた してきた けれど

人生じんせいかえるにはまだはやいよな、
後悔こうかいしたくないから、頑張がんばろうぜ!」

おとこかかえた さびしさを
さけあらって けせるなら
なみだをそばに きよせて
こころさらして ねむればいいさ

おれおれおれらしく…
ゆめるまで いてやれ
いながら… いながら…
下手へたかた してきた けれど

おれおれおれらしく…
ひとつぐらいは めてやれ
いながら… いながら…
下手へたかた してきた けれど

してきた けれど