「笑うは薬」の歌詞 堀内孝雄

2012/5/9 リリース
作詞
相田毅
作曲
堀内孝雄
文字サイズ
よみがな
hidden
ベッドにてるきみのそば
毎日まいにちぼくはひとつずつ
みじかみじか物語ものがたり
きみもうとおもいます

わらえばきみ気持きもちさえ
はれてやまいいもえていく
そうなったらいいなって
ぼく自分じぶんにつぶやいた

先生せんせいたちは来年らいねん
さくらるのは むずかしい
そんなにうから このぼく
きみさくら せたくなりました

みじかぼく物語ものがたり
きみわらっていてくれた
がつけば さくら季節きせつさえ
とうにぎていきました

このままきみ何度なんどでも
さくられたらいいなって
先生せんせいたちも おどろいて
笑顔えがお一番いちばんくすりだと

なつ木陰こかげみました
あきはベンチでみました
ふゆ粉雪こなゆきながめながら
きみ耳元みみもとみました

結局けっきょくきみ3度目さんどめ
さくら季節きせつねむりました
最後さいごぼく物語ものがたり
途中とちゅうじました

いてくれて ありがとう
わらってくれて ありがとう
めぐりってくれて ありがとう
こころからきみに ありがとう
こころからきみに ありがとう