1. 諦めさえしなければ歌詞

「諦めさえしなければ」の歌詞 堀内孝雄

2007/12/5 リリース
作詞
小椋佳
作曲
堀内孝雄
文字サイズ
よみがな
hidden
なにもできないまま 時間じかんばかりぎて
そんなときって だれにもあるさ
自分じぶんのだらしなさ めるばかりのむなしさ
そんなときでもこころそこ
明日あした仕度したくしているものさ
あきらめさえしなければ

すべてが面倒めんどうつかればかりがうず
そんなときって だれにもあるさ
ただりたいと 勝手かってねが甲斐かいなさ
そんなときでも やみひそんで
人恋ひとこいしさが いきづくものさ
あきらめさえしなければ

きたいほどなら くのもいいさ
もともといてまれたものさ
あこがれをあきらめず つづけるのさ
ときしのんで とき味方みかたに つけながら

つきに見放みはなされて 不幸ふこうばかりがやってくる
そんなことって ときにはあるさ
他人たにんうらやんで らす吐息といきはかな
そんなときでも とお地平ちへい
ゆめ出番でばんってるものさ
あきらめさえしなければ

きたいほどなら くのもいいさ
もともといてまれたものさ
あこがれをあきらめず つづけるのさ
ときしのんで とき味方みかたに つけながら