1. 遠き日の少年歌詞

「遠き日の少年」の歌詞 堀内孝雄

1991/12/1 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
堀内孝雄
文字サイズ
よみがな
hidden
夏草なつくさあおにおいに
そべれば
とお少年しょうねん
野辺のべ
じて
かべればははかお
こいしくてせつなくて
なみだがこぼれる
泡沫うたかたゆめなか
ひときているけど
人生じんせい二度にどあれば
あいするひとのそばで
ゆるやかなときなが
えらぶことが出来でき

冬涛ふゆなみいわくだける
つよさより
おだやかに このむね
だれあいせたら
ひとひらのはなびらに
まる
けがれなきやさしさの
自分じぶんがいるはず
泡沫うたかた時代ときなか
ひとってゆくけど
青春せいしゅん二度にどあれば
あいするひとれて
いのないかただけ
えらぶことが出来でき
人生じんせい二度にどあれば
あいするひとのそばで
ゆるやかなときなが
えらぶことが出来でき
いのないかただけ
えらぶことが出来でき