「酔いれんぼ」の歌詞 堀内孝雄

1996/3/25 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
堀内孝雄
文字サイズ
よみがな
hidden
あんたのこころ
さみしいときは
となりで この
あたためるから
なかなんかは
かなしみばかり
せめて 身体からだ
よせいながら
きなさい
こらえないで
かた荷物にもつろしたら
きなさい こえをあげて
そばで いてて
あげるから…あんた

さけこころ
やすまるならば
子供こどもむかし
こいしいならば
母親ははおやみたいに
ついててあげる
何処どこか ひとりで
きそうだから
いなさい あめよる
たった この
ふたりきり
いなさい なみだためて
ねむつかれて
しまうまで…あんた
きなさい
こらえないで
かた荷物にもつろしたら
きなさい こえをあげて
そばで いてて
あげるから…あんた
あ ん た