「Invitation」の歌詞 堀江由衣

2004/4/28 リリース
作詞
松浦有希
作曲
松浦有希
文字サイズ
よみがな
hidden
プラチナのあめいろのないこの世界せかい
しずくさえ 鋭角えいかく毎日まいにち
にじんでくおも未来みらいきざしなの?
透明とうめいもりしたら

ねぇ なつかしいひとみはDeja-vu
いま 時空ときえ あなたに出会であえた

しんじていてね 永遠えいえんはじまるきらめきを
だれよりずっとちかくで わかりあえる奇蹟きせき
名前なまえべば ざされたあおいドアがひら
ここからさきゆめだけが ふたりのInvitation

銀色ぎんいろかぜなか ありのままのこころ
はな原始げんしかえるから
やさしさに目覚めざめてく わすれかけたねが
あざやかに いのちつむいでく

もうまよわずに すすんでいける
ひとりじゃないと おしえてくれたの

みつめていてね おなそら 夕焼ゆうやけにをひいて
ひこうきくも二度にどとない 瞬間しゅんかんうつすの
かなしみは そういつかしら しずかなFantasia
あのころよりも すこしだけ つよくなれたみたい

かんじていてね いつまでも まっすぐなひかり
はるかな場所ばしょ旅立たびだって このむねとどくの
明日あしたになれば れながら かたちわるけど
あふれつづけるあいだけが まぶしいInvitation