「古い日記」の歌詞 堂本剛

2015/1/1 リリース
作詞
安井かずみ
作曲
馬飼野康二
文字サイズ
よみがな
hidden
あのころは ふたりとも
なぜかしら 世間せけんには
すねたような くらかた
こいちいさなアパートで

あのころは ふたりとも
なぜかしら わかさなど
ムダにして らしてた
こいのからだを って

きだったけど あいしてるとか
けっして、けっして、わないで
都会とかいのすみで そのぐらしも
それはそれで かったの

あのころは ふたりとも
他人たにんなど しんじない
自分じぶんたち だけだった
あとは どうでもかまわない

あのころは ふたりとも
さきのこと かんがえる
ひまなんて なかったし
あい大事だいじに しなかった

きだったけど あいしてるとか
けっして、けっして、わないで
都会とかいのすみで そのぐらしも
それはそれで かったの

あのころは ふたりとも
あめあめにぬれ
いまよりも さりげなく
こい自由じゆうきていた