「未来ハンモック」の歌詞 堂珍嘉邦

2013/2/27 リリース
作詞
AKEBOSHI,Bun Onoe
作曲
AKEBOSHI,Bun Onoe
文字サイズ
よみがな
hidden
きゅうさかけると、きみいえ
二人乗ふたりのりではし自転車じてんしゃ
グランドのなかころがるスパイク
防球ぼうきゅうネットのハンモック

あのころはなしたぼくらの未来みらい
いまはどれくらいちかづけただろう
木陰こかげにズボンをぶらげたままで
かえひかりいかけていた

たかいフェンスをよじのぼ
真夜中まよなかのプールにんだ
いつのか、ばらばらにながれていくことは
なんとなくづいてた

あのころえがいたぼくらの未来みらい
いまはどれくらいちかづけただろう
かわうつまちずっとまったままで
よどんだひかりをみつめていた

れたスパイクをしまうように
れたギターをしまうように
なにのこらなかったように
うつわる
まえまどてる

あのころはなしたぼくらの未来みらい
いまはどれくらいちかづけただろう
木陰こかげにズボンをぶらげたままで
かえひかりいかけていた