「夜ふけの街」の歌詞 堺正章

1974/6/1 リリース
作詞
阿久悠
作曲
浜圭介
文字サイズ
よみがな
hidden
まちもいつかふけて えきともした
かえるあなたおくりながら
くらみちあるいた
まだすこなにかいいりないようで
むねおくがなぜかおもたい
きみきと素直すなおにいえばいいのだけど
ゆびにそっとふれるだけで
よるまちあるいた

ここでいいとあなたはぼくゆびをはなし
くらみちおくいえ
ひとりけてったよ
また明日あすえるひとだとってても
もどあしはとてもおもたい
やがてあさそうなそらいろつめ
ゆびあつおもして
きみきとつぶやく