「いつでも僕は」の歌詞 塚本高史

2004/7/14 リリース
作詞
安岡信一
作曲
本多哲郎
文字サイズ
よみがな
hidden
夕暮ゆうぐれにまる
面影おもかげはかな
きみ笑顔えがお
かべてるけど
つかむとくて かすんでゆく
いつもかえ
おもおなじで
かたならべて…
あるいてたこと…
つないでいたこと…
はなれかけてる
くもていた
とおくのそら
んでゆくとり
ぼくのひらならべて…
さよならかぜ
おも出乗でのせて
すこしまだせつないけど
さよなら きっと
なみだいて
ここで また
わらえるはずだよ

かえしのぼく
きみがくれたもの
二人ふたりのカタチ…
あいのぬくもり…
ここにすべてのもの…
ってゆく
季節感きせつかんじた
くちずさんでる
あのうた
ひとかげかさねて…
いつでもぼく
わってゆける
きみはまだえないけど
いつでも そっと
ちいさいはな
ぼく足下あしもと
いてるはずだよ

さよならかぜ
おも出乗でのせて
すこしまだせつないけど
さよなら きっと
なみだいて
ここでまたわらえるから
いつでもぼく
わってゆける
きみはまだえないけど
いつでも そっと
ちいさいはな
ぼく足下あしもと
いてるはずだよ