「片恋」の歌詞 塩ノ谷早耶香

2013/5/15 リリース
作詞
Juli Shono
作曲
Jin Nakamura
文字サイズ
よみがな
hidden
そろいのもの あつめすぎたから
おもがまた せつなくなる
約束やくそくのないときかさねて
ひとりきりにれること すこしこわいよ

あなたをうしなうまで ずっと
わたしらずにいたんだ
いたみをかんじるおもいのぶんだけ
しあわせをもらってた ただ きだった

そばにあった笑顔えがお やさしいこえ
こころおぼえてる
でも わすれることだけが このかなしみが
ふたりのためになる
あなたがくれたいとしさを ひとつずつほどいてゆく

どこにっても なにをしていても
あなたにせたい景色けしきばかり
平気へいきなフリをすればするほど
よわ自分じぶん ごまかせず うごけなくなる

るはずのない着信ちゃくしん
いつまでつづけるんだろう
わすれたいくせにわすれられたくない
ごしてきた時間じかんは まだ あたたかい

なみだこぼれないで もうめないで
こころかす
あなたがいない場所ばしょでも あののように
わらっていたいから
サヨナラはおしえてくれる ふたりが出会であえた意味いみ

あなたがのこしていった
ぬくもりは どうして
こんなにも 色褪いろあせず すべてをめつける
もうわたしのものではないのに...

きだった
そばにあった笑顔えがお やさしいこえ
こころおぼえてる
でも わすれることだけが このかなしみが
ふたりのためになる
サヨナラはおしえてくれる ふたりが出会であえた意味いみ