「淡路島」の歌詞 増田政夫

2008/6/11 リリース
作詞
ますだおかだ増田
作曲
ますだおかだ増田
文字サイズ
よみがな
hidden
親父おやじくるまわたった明石海峡あかしかいきょう
まだはしもなくふねたび
朝陽あさひらされえてく神戸こうべ夜景やけい
子供こどものくせにせつなくなった
海辺うみべはし五色浜ごしきはまそべり
魚釣さかなつ親父おやじ背中せなかおおきさを
ここは淡路島あわじしま 親父おやじんだまち
神戸こうべからこぼれたなみだかたち

浴衣ゆかた着替きがえておどける
洲本すもと旅館りょかん写真しゃしんおれおさなくて
親父おやじとぶつかることなどるよしもなく
酒飲さけのみかわすこともないまま
まどから玉葱たまねぎかおりも
夕陽ゆうひらされたいぶしかわらにも
ここは淡路島あわじしま 親父おやじねむまち
神戸こうべからこぼれたなみだかたち

いまならわかるさ
親父おやじ不安ふあん苛立いらだちも
父親ちちおやおとこれるこころ葛藤かっとう
珈琲コーヒーあじもステテコと志賀勝しがまさるさも
親父おやじゆめやぶれていたのも
なにわなかったのも

はしからながめる神戸こうべ夜景やけい
六甲ろっこうやまのイカリのひかりにも
いつも淡路島あわじしま 親父おやじおもまち

神戸こうべからこぼれたなみだかたち
おれからこぼれたなみだかたち