1. 防波堤歌詞

「防波堤」の歌詞 増田政夫

2008/6/11 リリース
作詞
馬場俊英
作曲
馬場俊英
文字サイズ
よみがな
hidden
一人ひとりきり 辿たどいた フェリー防波堤ぼうはてい
なみおと かぜにおはしこうにかすまちいろ

べつになんでもないけれど ひさしぶりにやってたよ
なつかしさと さびしさが かわりばんこに せる

いまならわかることがある きみごしたなつ

どれだけあるいても どれだけさがしても ぼくらはもどれない
こころんだ なみだかわくまで
ここにいさせてよ ここでかせてよ
かなしみなんて かなしみなんて どうすればいい

カモメのながめながら 季節外きせつはずれの防波堤ぼうはてい
ときながれが やりきれなくて かんコーヒーをした

裸足はだしのままで あるいたみちなみれた青春せいしゅん日々び

夕日ゆうひめていた きみ横顔よこがおいまさらいとしくて
こころからみついた いとをほどきながら
最後さいごのあのなつの あの場所ばしょもどっても
やさしさなんて やさしさなんて ohオー

どれだけあるいても どれだけさがしても ぼくらはもどれない
こころんだ なみだかわくまで
ここにいさせてよ ここでかせてよ
おもなんて おもなんて どうすればいい
かなしみなんて かなしみなんて どうすればいい

夕闇ゆうやみりてくる フェリー防波堤ぼうはてい
なみおと まちいろ いまならわかることがある