「じゃあね、またね。」の歌詞 夏川りみ

2007/2/7 リリース
作詞
妹尾武
作曲
宇佐美秀文
文字サイズ
よみがな
hidden
夕暮ゆうぐかげがのびて
「じゃあね、またね。」ほそめた
夏草なつくさにおいと教室きょうしつ落書らくがき
かよれたこのみちわした約束やくそく

とおはなれたいまおも
いつかむかえにゆくよと
発車はっしゃのベルにせかされるように
笑顔残えがおのこった かぜとともに

三年さんねん 十年じゅうねん ったいま
「じゃあね、またね。」まったまま
宛先あてさきくして彷徨さまよったおもいに
見上みあげた夜空よぞらこう もう一度逢いちどあいたい

とおはなれたいまだからわか
あの にぎりしめた
未来みらいつづ希望きぼう不安ふあん
どこにいてもえるように

わすられぬひとよ ずっと...ずっと

とおはなれたいまおも
あめれたかえみち
ふたりつけた七色なないろのアーチ
あなたそらをかけていったの

大切たいせつなものくさないように
あの にぎかえした
あなたがくれたいと半分はんぶん
どこにいてもわすれない あなたをずっと