「夕映えにゆれて」の歌詞 夏川りみ

1999/5/21 リリース
作詞
及川眠子
作曲
都志見隆
文字サイズ
よみがな
hidden
夕映ゆうばえがめてゆく あなたのしろいシャツを
にぎりしめたゆびさえ いまはせつない
くちびるがさよならとうごくときがこわくて
道端みちばたいているはなつめていた

ちいさな時計とけい もどしても
まぶしいふたりにかえれないのに

きしめたおもいは
かないでとさけびそうになる
ゆらゆらと こころにまだのこった
いとしさにゆれて

あなたとえがいてきた未来みらい景色けしきもただ
さよならの瞬間しゅんかんやみのなかにえる

わかっているの けるのも
ふたりがしあわせになるためだけど

きしめたなみだ
そばにいてとほおにこぼれる
はらはらと こころめてた
かなしみにゆれて

ふたりのむねかがやいていた
あいという陽射ひざしがかたむくたびに

きしめたおもいは
かないでとさけびそうになる
ゆらゆらと こころにまだのこった
いとしさにゆれて

ゆらゆらと こころにまだのこった
いとしさにゆれて