1. 掌の海歌詞

「掌の海」の歌詞 夏川りみ

2004/9/22 リリース
作詞
宮沢和史
作曲
宮沢和史
文字サイズ
よみがな
hidden
サヨナラとわれたあさに この世界せかい 色褪いろあせていた
いつのとどけてくれた はなだけがあかまるよ

サヨナラとわれたあさに この世界せかい おとうすれた
いつのかせてくれた うただけがかすかにひび

おしえてよあめかわになり どこまでながれてゆくの
ひとなみながされながら あふす このなみだ
てのひらなかうみになる

もう一度いちどまれなおして あたたかいあなたのむね
ゆめるそのひとよりも いつのかがやいてみせる

おもいではいつかすなになり かぜにさらわれてゆくよ
ひとなみながされながら まらない このなみだ
てのひらうみあふ

もう一度いちどまれなおして あたたかいそのてのひら
にぎってるそのひとよりも いつのかがやいてみせる