1. 花霞歌詞

「花霞」の歌詞 夏川りみ

2007/3/9 リリース
作詞
妹尾武
作曲
妹尾武
文字サイズ
よみがな
hidden
あわかおかぜに ひとりられながら
おもいはるか そらえがいときみ面影おもかげ

かえればいつでも うみへとつづみち
せてかえなみのかけら かれてあるいた

このそらのどこかに いたいひとがいる
ひとつ ふたつ ゆめつむはなかせましょう

あめらすくもは やがてうみかえ
昨日きのうじゃなく 明日あしたじゃなく いまきてゆきたい

このうみかれて ねむるその瞬間ときまで
ひとつ ふたつ なみつむねがいかなえましょう

おもはいつしか ほの花霞はながすみ
チラリ ホラリ かぜかれ あいへかけてゆく

まれたときから わりのないたびはじまる
よろこびやかなしみ むねきしめて

おもはいつしか とお花霞はながすみ
チラリ ホラリ 四季ときかさあいかたがれる

このそらのどこかに いたいひとがいる
ひとつ ふたつ ゆめつむはなかせましょう

おもはいつしか ほの花霞はながすみ
チラリ ホラリ かぜかれ 明日あすへかけてゆく