「赤花ひとつ」の歌詞 夏川りみ

2002/9/21 リリース
作詞
島袋優
作曲
島袋優
文字サイズ
よみがな
hidden
なみのようにくりかえす このおもいを
ビンにつめて あのひとながせたら

"とおまち景色けしきまらないでね
なれないくらしに けないで"ときます

わたし言葉ことばが あなたに とどくように
そしてすこしでも ちからになりますように

そらいっぱいにかがやほし
ねがいをかけます
季節きせつはずれの赤花あかばなひとつ
だれように そっと いていました

あのひとまちなつおわ
ふるさとは今日きょうあつつづきます

大切たいせつひとだから 心配しんぱいだけど
つめたいかぜけて 元気げんきでね

わたし大丈夫だいじょうぶ 砂浜すなはまよせるなみ
あなたの場所ばしょまで かならずつづいてるから

うみいっぱいにそそぐひかり
なみだえます
季節きせつはずれの赤花あかばなひとつ
とおたままで ずっとゆれていました

季節きせつはずれの赤花あかばなひとつ
だれように そっと いていました