「瞳」の歌詞 外川陽子

2007/2/14 リリース
作詞
外川陽子
作曲
Yu-pan
文字サイズ
よみがな
hidden
とおさきことかんじた日々ひび
いま まえにあリ
うつそらごした日々ひび
うしろで見守みまもよう

出会であい、わかれ、かさあるくんだ
このおもむねきざんで

ひとみうつした あざやかな景色けしきかんじてすすむんだ
なにうつしても にじんでても ひとみそらさずにいるよ

おもいたきずなんかいと
ったらうそになる
くちには出来できない 不安ふあんだって
もり うごけなくなる

夜空見上よぞらみああふながした
ながぼしほほつたった

ひとみうつした星座達せいざたちぼくをそっとつつんで
まよわぬようにと とおうえからみちらしてくれた

きみなみだするようになったのは
よわくなったんじゃなくて
ほこりをてるなにかをてたからだって きみった

しんじれるからさ もうかないよ だからててほしい
はじめてえがいたゆめいまひとみなかひか

ひとみうつした あざやかな景色けしきかんじてすすむんだ
なにうつしても にじんでても ずっとひとみそらさずにいるよ