「涙ノ音」の歌詞 多和田えみ

2009/11/4 リリース
作詞
葛谷葉子
作曲
葛谷葉子
文字サイズ
よみがな
hidden
どうかおねがい そんなにもう かないでください
そのいたみに れるたびに くるしくなるよ

きみがくれた 言葉ことばよりも 上手うまくはないけど
大丈夫だいじょうぶ背中せなかして

いつものように わらきみ
一緒いっしょ未来みらいたい

かじかんだ 心寄こころよせて
あたたかい ゆめよう
きみがついた いきひとつ
わたしがもらってゆくよ
いたずらな 運命うんめいなど
げてしまうくらい あいせば
つからない こたえだって
ひらにぎったまま いただけと

いつかない 気持きもちをまた そうとする
いろんなかさなるから 虹色にじいろになる

きみそばに いることだけ たったそれだけで
なによりもね しあわせとおも

そんなひとが いるってことを
わすれないで いてしい

とおざかる おもせて
もう一度いちど ゆめうたおう
きみがついた ちいさなうそ
やさしさとして もらうよ
えれない 運命うんめいなら
ここにいる 意味いみがきっと
あることを しんじながら
あるす そのときには 昨日きのうより つよくなれる

かじかんだ 心寄こころよせて
あたたかい ゆめよう
きみがついた いきひとつ
わたしがもらってゆくよ
いたずらな 運命うんめいなど
げてしまうくらい あいせば
つからない こたえだって
ひらにぎったまま いただけと