「Enoshima」の歌詞 多火油機団

2015/4/22 リリース
作詞
稲垣隆行
作曲
稲垣隆行
文字サイズ
よみがな
hidden
きもろこしカジれば
少年時代しょうねんじだいおも
ダセえ浜辺はまべでスイカ
クラゲにされりゃ言葉ことばねえ

だからよ
あいするひとあるきたいのさ しろ砂浜すなはま
あいするひとたわむれたいぜ かがやなぎさ

いつだか野郎やろうだけでうみにいた
いたのはこいじゃなくバカはなし
ぬくいビールはただにが
貝殻かいがらひろってうみへとげる

いつかは
あいするひとあるきたいのさ しろ砂浜すなはま
あいするひとたわむれたいぜ かがやなぎさ

花火はなびしてた二人ふたりきり
いろとりどりにいて
あかりにらされがる
あのコの笑顔えがお永遠えいえんのこった

だけどよ
あいするひとあるきたいのはEnoshimaじゃねえ
あいするひとたわむれたいぜ みなみしま

あいするひとあるきたいのさ しろ砂浜すなはま
あいするひとたわむれたいぜ かがやなぎさ