1. 瞳歌詞

「瞳」の歌詞 第93回全国高等学校サッカー選手権大会 応援歌 大原櫻子

2015/1/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
最後さいごの1びょうまで
あつめたこのおも
かさねてきた毎日まいにち
きみのこと裏切うらぎらない

まぶしい日差ひざしが
西日にしびにかわってくよ

二度にどとない青春せいしゅん瞬間とき
らしているよ らしているよ

まっすぐにゆめいかける
きみひとみ大好だいすきだよ
そんなきみ一緒いっしょにいれること
いま大切たいせつにしたい
なみだだって笑顔えがおだって
がむしゃらになったあかしだよ
そんなきみ一緒いっしょきること
ぼくほこりにおもうよ

だれかをきずつけたり
なにかを犠牲ぎせいにしたり
これでいいのかわからなくなる
そんなとき仲間なかまがいる

いまここは通過点つうかてん
明日あしたきみっている
だからこのステージにっているのは
一人ひとりじゃない 一人ひとりじゃない

つまずいたって見失みうしなったって
またはじめればいいんだよ
ありのままのきみ姿すがた
いちばんかがやいているよ
わりがあってはじまりがあって
こころつよくなれるよ

そんな瞬間ときけていく
明日あした自分じぶんしんじて

いまきみている景色けしき
こえているかぜおと
その全部ぜんぶきみのこと応援おうえんしているよ
そらたかばたけ

まっすぐにゆめいかける
きみひとみ大好だいすきだよ
そんなきみ一緒いっしょにいれること
いま大切たいせつにしたい
なみだだって笑顔えがおだって
がむしゃらになったあかしだよ
そんなきみ一緒いっしょきること
ぼくほこりにおもうよ

ずっとほこりにおもうよ