1. 夏空歌詞

「夏空」の歌詞 大塚愛

2005/7/13 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
初夏しょかころは どんなにおたがいが ひかれあって
ちいさなことでも しあわかんじられた
あめって びしょびしょにれた
あたしのなみだは すぐに やんだはずなのに
二人ふたりあいだには みずたまりが できていた

ぎてゆく 夏空なつぞら せつなさを つれてく
ゆるぎない あいえて そっと そらうたう・・・

はなビラを とした なつはな
結果的けっかてききだったんだけど
どうして つけられなかったんだろう
ちゃんと れてなかったんだろう

れてゆく 夏空なつぞら わってく予感よかんむね
ちゃんとつたえて このおもいも そっと そらうたう・・・あめ

ぎてゆく 夏空なつぞら どんなよりも キレイで
あたたかい日々ひびって そっと あたしにうたう・・・LaLaLaラララ・・・