「桃ノ花ビラ」の歌詞 大塚愛

2003/9/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆらゆらう このあたたかいは あなたと出逢であったのように
ゆらゆら・・・ おもとどける
きっときっと来年らいねんもそのさきも ここでわせしてるわ
きっときっと・・・ あたしをとどける

ちいさなからだで ギリギリまで背伸せのびして
あなたのほほに やさしく kissキス をする

どれほど いとしいとおもったんだろう
なみだるくらい 大切たいせつおもいつづけてる
どれほど またえるとおもったんだろう
ももはなビラ のひらからこぼれるたび あなたをかんじるの

ゆらゆらあおそらうめつくすほど 桜色さくらいろでいっぱい
ゆらゆら・・・ はやいたいよ
ずっとずっと来年らいねんもそのさきも ここでちぼうけしてるわ
ずっとずっと… あなたにいたい

ぎゅっときしめて 「ちいさいな、おまえ」 って
あなたがおおきいんでしょ? もうちょっとこのまま・・・。

どれほど あいしてるとおもったんだろう
なみだがでるくらい 本当ほんとうはそばにいたいの
どれほど 大人おとなになりたいとおもったんだろう
ももはなビラ あなたがくれるたび むねがキュンとなるよ

いまそばにいるコトが うれしいから
いまここにいる時間じかん大切たいせつにしたいから
はなとき笑顔えがおだよ
精一杯せいいっぱい笑顔えがおでいるよ

どれほど いとしいとおもったんだろう
なみだがでるくらい 大切たいせつおもいつづけてる
どれほど またえるとおもったんだろう
ももはなビラ のひらからこぼれるたび あなたをかんじるの