1. 苺フラッペは溶けていた歌詞

「苺フラッペは溶けていた」の歌詞 大森靖子

2015/3/4 リリース
作詞
Seiko Oomori
作曲
Seiko Oomori
文字サイズ
よみがな
hidden
立派りっぱそだった不幸ふこう突然とつぜんわたしみぎほおをぶってきた
ちょうどほおばっていたしあわせの胡桃くるみくだいていた
最後さいごけたらだいなしね たたかったことすらむなしいの
あかにふやけた胡桃くるみんでも てつあじすらしなかった

スーパーがえりのおばさんがキーッとてド派手はでなブレーキで
夕暮ゆうぐめた絶望ぜつぼう気持きもちの行列ぎょうれつんだ
ころした理由りゆうちあけた サスの犯人はんにんびおりた
自己犠牲じこぎせいうつくしいうちにいてわらってすればいいわ

そのうちにわたしみたいにね こわいものなんてなくなるの
一度いちどきりの人生じんせいだから おいしいおもいをしましょうね

まえカゴのエコバッグのいちごフラッペはけていた
おばさんのデザートのいちごフラッペはけていた

不幸ふこう自慢じまんのアルちゅうとシラフでケンカしたかえみち
人生じんせいツマミにしけてんな さけをツマミに明日あしたもがんばろうぜ
最後さいごけたらだいなしね 最後さいごまでやれなきゃ能無のうなしだ
一度いちどきりの人生じんせい何度なんどだって美味おいしいおもいをしましょうね

まえカゴのエコバッグのいちごフラッペはけていた
おばさんのデザートのいちごフラッペはけていた