1. 空想ルンバらっぷ(大槻ケンヂと絶望少女達 feat.らっぷびと)歌詞

「空想ルンバらっぷ(大槻ケンヂと絶望少女達 feat.らっぷびと)」の歌詞 獄・さよなら絶望先生 OP 大槻ケンヂと絶望少女達,らっぷびと

2009/3/11 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
(ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ)
(ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ)
(ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ)
(ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ)

さまよう姿すがたとうにガラクタ
ただよいながらおもった「どうにかなるさ」と
苦笑にがわらいのかみ堕落だらくした
そのあか舌出しただわらってルンバ
おどらされたマリオネット のひらのうえ 絶望ぜつぼうした
喉裂のどさかれたハリボテには似合にあいのステージ
うつむいてルンバ

おれ値段ねだんだれめた?
とらひょうぼくらのこころにも
(けものたちがひそむこと らないからやつら)
(劣悪れつあく 俗世間ぞくせけん 億千万おくせんまんのワナビー)
やすをつけやがって
はなつぜ!

つないだくさりくだいて ぼくがいて きみがいない
ひとしきりいておも全部消ぜんぶきえてしまえ
いとしきおもおおいて きりになって だれもいない
ゆめなか2人踊ふたりおど

(ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ)
(ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ)
(ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ)
(ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ ルンバ)

いつだってわらってたい
たとえそれがきみから気味きみわるくても。
異能いのう それに恐怖きょうふするひと
かわげばただのけた
今日きょうをすすること出来でき木偶でくぼう
まるであやかしとのあいのこ

○○まるまる野獣やじゅう美女びじょ××ばつばつ空白くうはくまらず
わすれてはおも合言葉あいことば その出会であいこそが
何処どこだれしもねこ杓子しゃくしあいにすがル"人生じんせい"

おれ値段ねだんだれめた?
ほしはなぼくらの こころにも
(かがやいていることを らないからやつら)
(劣悪れつあく 俗世間ぞくせけん 億千万おくせんまんのワナビー)
やすをつけやがって たかをくくったな

(きばつめぐことを らないからやつら)
(劣悪れつあく 俗世間ぞくせけん 億千万おくせんまんのワナビー)
破格値はかくねをつけやがって
らいつけ!

くだいたくさびつないで ぼくはきっときみ
一人ひとりきり来世らいせう みんなえてしまえ
命短いのちみじか俗世間ぞくせけん どくがそっと ほおつた
すべてはユメマボロシ そうさ

つないだくさりくだいて ぼくがいて きみがいない
ひとしきりいておも全部消ぜんぶきえてしまえ
いとしきおもおおいて きりになって だれもいない
ゆめなかでは2人ふたり しあわせがからなくて

ちょっとした白昼夢はくちゅうむ かくすアザがまたえたぐらい
つめたくないよ此処ここはバスルーム 時間じかんじくがぶれている
文化的ぶんかてきすぎた交流こうりゅうほろぼすならそのこたえはひと
ぶつかっていきすぎたたがいのかなしい物語ものがたりはここでおしま