「サリー」の歌詞 大橋トリオ

2015/1/28 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
昨日きのうまでのあめ
まるでうそみたいに
れた午後ごごまち
きみがして
いそいでむかった
とおりのあのカフェ

すれちがいはおたがさまなんていいわけ
いつものせききみ姿すがたはもうなくって
べつ恋人こいびとたちがいた

はじめてきみ出会であった
まるで今日きょうみたいなそら
みきったあおそら
なみだひとつこぼれた
きみぼくとなりには
ぬくもりだけがのこっていた
きみないこのまち
れてしまうもいつかくるだろう

人達ひとたち
足早あしばやむこう それぞれのホーム
てないぼくされてゆく
ひとごみのなか

どうしようもないこと
つまずなやんだり
でも明日あしたかぜくままなるようになるさ
それがたびする理由りゆうだから

雨上あめあがりひかるあのそら
ぼくむねうつしたら
きみあふしてく
まらないこの気持きも
ぼくなかつづいている
あめみそうもないから
もうすこしこの場所ばしょ
ゆめつづきをさがしているよ

アカシアのはなころ
やさしいあめったら
きっとおもすだろう
きみたあのとき
れのちくも時々ときどきあめ
まるできみみたいなそら
出会であえたことすべてに
サヨナラなんわないでいよう