「はじまりの歌」の歌詞 大橋卓弥

2008/2/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
どこへつづくの このさきはなんだ
見慣みなれないみちうえ ギターをかかえてっている
こうかなかえろうかな なやんでかんがえて
時間ときぎていくほど 不安ふあん肥大ひだいしていくだけ
いつでもだれかにたよってきたんだろう
まえんでみよう 自分じぶんひとりで

あたらしい五線譜ごせんふながめて さがはじめたメロディー
うのは成果せいかではなく むねいた弱虫よわむし
うまくいかなくってくるしくて なみだあふしたら
ほらひとまえすすめたっていうあかし ohオー yeahイェー!

いつもとおみちすこむねって
あるくだけ それだけで 景色けしきちがってえたんだ
ほんの単純たんじゅんこと 気持きもちのちようさ
日常にちじょうもれてた 本当ほんとう自分じぶんつけた
不安ふあんとは想像そうぞうしたトラップ
あしをとられぬように 自分じぶんしんじて

あたらしい五線譜ごせんふならべた おもいをたくしたメロディー
うのは評価ひょうかではなく わけばかりの弱虫よわむし
うまくいかなくってくやしくて なみだがこぼれちたら
またひとまえすすめたっていうあかし ohオー yeahイェー!

感情かんじょうのリズム喜怒哀楽きどあいらくかえきざんでいる
ひとひとつが自分じぶんだけの旋律せんりつつむいでいく
こわがってないでまずははじめのコードをらしてみよう
世界せかいはまるでうそのようにかがやはじめる

あたらしい五線譜ごせんふながめて さがはじめたメロディー
うのは成果せいかではなく むねいた弱虫よわむし
うまくいかなくってくるしくて なみだあふしたら
ほらひとまえすすめたっていうあかし ohオー yeahイェー!

あたらしい五線譜ごせんふならべた おもいをたくしたメロディー
うのは評価ひょうかではなく わけばかりの弱虫よわむし
うまくいかなくってくやしくて なみだがこぼれちたら
またひとまえすすめたっていうあかし ohオー yeahイェー!