「塊」の歌詞 大橋卓弥

2008/7/2 リリース
作詞
大橋卓弥
作曲
大橋卓弥
文字サイズ
よみがな
hidden
感情かんじょうをジグソーパズルのように 凸凹でこぼこてはめていく
つかれきってるあたまで ただひたすら今日きょう

将来有望しょうらいゆうぼう期待きたい背負せおって 無我夢中むがむちゅうはしってきたけど
正解せいかいもないみちうえで いつかころびそうです

どこにかっているの? かうべきなの?
かんがえればこわくなる
もとめられてるものがなんなのかわからなくなる

出来損できそこないのただのかたまり だれ必要ひつようとしてんだろう
存在そんざい理由りゆうわずかなあかしでいいや あたえてよ あたえてよ

後悔こうかいだけはしないようにね」って あいしてくれたひとから巣立すだって
やっとのおもいでれた現在いまにくみそうです

時間じかん残酷ざんこく程過ほどすぎていくもの
一抹いちまつ容赦ようしゃもない
あせりだし早歩はやあるあしがもつれてつんのめってしまう

あせにまみれてこえをからして なみだかずだけ成長せいちょうして
あの情熱じょうねつはどこにわすれてきたの おしえてよ おしえてよ

あこがれにちかづけば ちかづくほどに
そのさき不安ふあんになる
あわてふためくぼく今出来いまできるのはただひとつだけ
結局一けっきょくひとつだけ

出来損できそこないのただのかたまり なにさがしてうたっている
こころおくでくすぶっている理想りそううずいてる
出来損できそこないのただのかたまり だれ必要ひつようとしてんだろう
存在そんざい理由りゆうわずかなあかしでいいや あたえてよ あたえてよ