「愛は時を越えて」の歌詞 大橋純子

1992/10/1 リリース
作詞
芹沢類
作曲
織田哲郎
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたの鼓動こどう
やさしくわたしつつ
言葉ことばはもうなにもいらない
微笑ほほえつめうの
ほしのまたたきほど
はかない
いのちをもっと
やしたいの
まれて よかったと
今初いまはじめてえるから
あなたと
めぐりえたよろこびが
わたしはげますのよ
ときえていつもこころ
あなたときてゆく

彷徨さまよった日々ひび
未来みらいながなみだ
かたなら見上みあげるそら
あなたはしてくれる
背中せなかをそっとされながら
ひかりのなかへあるすわ
わたしみち
とおくまでつづいている
あなたと
えなくなるても
わたしわすれないわ
まぶしすぎるこの瞬間しゅんかん
あなたとつけたこと

ああだれかをあいしたかがやきが
明日あしたえてゆくの
げださないなにがあっても
一人ひとりきりじゃないから
あなたと
めぐりえたよろこびが
わたしはげますのよ
ときえていつもこころ
あなたときてゆく