1. これから歌詞

「これから」の歌詞 大江千里

1990/9/21 リリース
作詞
大江千里
作曲
大江千里
文字サイズ
よみがな
hidden
夕暮ゆうぐれのニュータウンをぬけて
列車れっしゃがホームから各駅かくえきていった
つゆあけのまえの校庭こうてい
まばらな制服せいふくがここからちいさくえる

きみをうしなった改札かいさつがもうじきみぎにくる
踏切ふみきりおとがきこえる
あれほど毎日まいにちきみだけを
おもってらしてたまちすこしもわらない

これから何処どここうか
どこかでおびえるスパイのように
人波ひとなみやビルにながされて
無造作むぞうさゆめさえもなくしてた

りんどうが看板かんばんにゆれる
ドアがあくときみがそこにっているがする
かさねたカバンとカーディガンと
ひとにもまれながらわらったきみがそこにいる

これから何処どここうか
暗号あんごうけないスパイのように
ねむれないよるぎてゆく
しばらくはこのままでここにいる

きだしそうなはげしさできみは
もれそうなもどかしさできみは
はみだしたぼくの気持きもちをすくってくれた
きしめるあたたかさだけが
むねすようなぬくもりだけが
すこしくらいあれば
きてゆけるのに

これから何処どここうか
どこかでおびえるスパイのように
これからだれあいそうと
この場所ばしょ横顔よこがおわすれない

これから何処どここうか
暗号あんごうけないスパイのように
ねむれないよるぎてゆく
しばらくはこのままでここにいる