「星空に歩けば」の歌詞 大江千里

1990/9/21 リリース
作詞
大江千里
作曲
大江千里
文字サイズ
よみがな
hidden
おもかぞえたら 夜空よぞらほしになる
さりげない一言ひとことれるときたくなった
出逢であったこと わかれたこと ぼんやりおもせない
はしつづけて見上みあげたそら のこらず星屑ほしくずになる

さわがしいかぜにせかされたら すこやすめばいい
しずかなくさみみますと 明日あしたこえてくる

辿たどりついたら きみはいつでも 雨上あめあがりのとおまど
はなれていても おなそらかがやけるほしてたい

なつかかしい友達ともだちから わすれた頃返事ころへんじがくる
"そして"がおお素気そっけないてたられくさくなる

われてるいまつかれたら たまにあるけばいい
しずかなかわみみますと 夜明よあけがこえてくる

辿たどりついたら きみはいつでも 雨上あめあがりのとおまど
はなれていても おなそらかがやけるほしてたい
かがけるほしてたい