「木枯らしのモノクローム」の歌詞 大江千里

1992/12/2 リリース
作詞
大江千里
作曲
大江千里
文字サイズ
よみがな
hidden
ネームのとれたダウンジャケット きみのにおいがしみついてる
チューナーからきだったジャニス ゆびをならしてくちづさんだ

空耳そらみみのようだね Angel Voice
ひだりにきみがいるがしてる

木枯こがらしを右手みぎてにうけ ゆがんだモノクローム
本当ほんとうきだったきみを おもせない Destiny

プリーズ言葉ことば出来できないゆめかないでくれたやさしさを
ガール今度誰こんどだれ出逢であっても ぼくはこころにしまっておく

見上みあげたひかる Diamond Smile
ポケットでにぎったこごえた

木枯こがらしがみみって ちぎれたモノクローム
おもとひきかえにして もうかえれない Destiny

かわいたくちびるに Desperate Kiss
ゆき分離帯ぶんりたい横切よこぎって
かなしいわけじゃない Suddenly Cry
ぎこちない自由じゆうがさむいだけ

木枯こがらしを右手みぎてにうけ ゆがんだモノクローム
本当ほんとうきだったきみを おもせない Destiny

木枯こがらしがみみって ちぎれたモノクローム
おもとひきかえにして もうかえれない Destiny