「8年土産」の歌詞 大江千里

1990/9/21 リリース
作詞
大江千里
作曲
大江千里
文字サイズ
よみがな
hidden
16でいえしさまよううち
17できみに出逢であった

このままだとうまくいかない
屋上おくじょうからそら見上みあげた
ベンチできみきしめながら
とお未来みらいかんがえてた
真面目まじめなふりしてあそんでいるうち
なんとかえていくものさ

それはもしや
16の背丈せたけいもうと部屋へやけた
17でやにくさいシャツひきずってた
ああなんて のまわり無駄むだなコトばかりさ

そばかすにゴムでくくったかみ
河原かわらできみとチャイムをいた
はるになると結果けっかすよ
茶封筒ちゃぶうとう自分じぶんれて
格好かっこうわるいよ言葉ことばにするのは
そのうち世界せかいえたい

それはもしや
18で学校がっこうにふられきまくった
19のなつのビアホールきみがきさ
ああなんて ツキのないただの遠回とおまわりさ

名字みょうじ
かばんを
サッシにころんだふたり

そしてぼくは
22であのまちだれかとすみ
24で会社かいしゃをやめてふてをした
ああなんて ケチなゆめばかりかえして

格好かっこうわるいよ言葉ことばにするのは
そのうち世界せかいえたい

そしていま
本当ほんとうはきみにいたい
すこかみびた結婚けっこんしたきみに
ぼくのなかじゃどんなふうにきみはわっても
制服せいふくだよ

来年らいねん新車しんしゃかえろう
垣根越かきねごしの教室きょうしつなつかしいまち
ネガをつめて
ああなんて のまわり無駄むだなコトばかりさ

本当ほんとうはきみにいたい
すこかみびた結婚けっこんしたきみに
ぼくのなかじゃどんなふうにきみはわっても
制服せいふくだよ