「誰のためでもない欲望 (Peep & Deep inside)」の歌詞 大沢誉志幸

1990/10/21 リリース
作詞
柳川英巳
作曲
大沢誉志幸
文字サイズ
よみがな
hidden
奇妙きみょう果実かじつくちにふくんで
シャワーをびてる おんなのシルエット
なにもとめている でたらめなアングルで
もっとロマンティックに
えない場所ばしょ視線投しせんげるとゆめえちまう

サングラスにうつ無口むくちな Bad Moon
こころおくにナイフをかくして
レンズのこうがわぬすまれてゆくモラル
天使てんしひとみ
れちゃいけないタブーふりまき つみきしめた

かなしんでいるわけじゃない 今夜こんやあつすぎるだけさ
ひとりごとをつぶやいた Peep & Deep Inside

見覚みおぼえのないおんな手招てまね
うことをかないねむった クロコダイル
フィルムにきつけた 肢体ボディれている
とおりすぎたよる
いつかくしたケモノのにおい きっとおぼえてる

きずついているわけじゃない ノドがかわいてるだけさ
まえことつめている Peep & Deep Inside

やみふかいブルーに やがてわるだろう
こわれたあいについて
いくら詩人しじんかたいでも かたくせない

かなしんでいるわけじゃない 今夜こんやあつすぎるだけさ
ひとりごとをつぶやいた Peep & Deep Inside

きずついているわけじゃない ノドがかわいてるだけさ
まえことつめている Peep & Deep Inside

あいいたいわけじゃない だれかがそこにいるだけさ
孤独こどくへとばしてゆく Peep & Deep Inside